キングジョー 『WHAT GOES ON』
キングジョー 『WHAT GOES ON』
キングジョー 『WHAT GOES ON』
キングジョー 『WHAT GOES ON』
キングジョー 『WHAT GOES ON』
キングジョー 『WHAT GOES ON』
キングジョー 『WHAT GOES ON』
キングジョー 『WHAT GOES ON』
キングジョー 『WHAT GOES ON』
プレスポップ

キングジョー 『WHAT GOES ON』

通常価格 ¥3,300 ¥0 単価 あたり
税込

[11.27]  

お問合せがありましたので返答します。現在、[売り切れ]と表示されておりますが、画集は売り切れておりません、現在、印刷中です。

[印刷中]と表記できれば良いのですが、弊社が利用しています通販サイトの雛形には [売り切れ]の表記しかオプションがございません。ご理解よろしくお願いいたします。12月20日から予約受付いたします。少々お待ちいただけたら幸いです。

[11.26]  

画集📗 発売記念で展覧会を開催いたします 詳しくは →  ✳︎
画集は展覧会会場にて先行発売されます。

一般発売は2022年1月からになります。

 

📣 2007年、時代に先駆けて発売された手描きレコードジャケット画集「SINGLES GOING STEADY」から14年、キングジョーによる手描きフライヤー画集「WHAT GOES ON」発売!

ジョーが手がけた、四半世紀を越えるイベント告知フライヤーのうち、現存するものをあますところなく収録!!
 
ロック/パンクのアートワークや映画・アニメ・漫画・テレビ・小動物ほか、目についたあらゆるものを題材としたイベント告知フライヤーの数々・・・「デジタル」や「テクノロジー」、「効率」や「費用対効果」等の言葉に中指立てたパンクスDIY精神が放つ圧倒的ドローイングのパワー、すなわち「ドRAW POWER」が炸裂!

「ストゥージズ、ルー・リード、ストーンズ、ラモーンズ,ジョナサン・リッチマン、ゴリーズ、ザ・ヘア、THE 5.6.7.8'S、ギターウルフ、ルースターズ、シナロケ、RC、その他無名のガレージパンカーたち・・・何かにつけてもじりたくなるし、ちなみたくなる。(中略)10代で出会ってしまったロックを未だにず~っとひきずってるのだ。忘れるなんてできっこない・・・誰にも!」  - キングジョー(本書後書きより)
 
著者本人による、自らの行動原理を綴った後書きも必読!!
変わることのない初期衝動と愛を燃料に、独自の(原始的)手法で描かれたイベントフライヤー172枚・・・FOR ALL TOMORROW’S PARTIES!


  • タイトル: WHAT GOES ON
  • 作家:キングジョー(King Joe)
  • 画集
  • 言語:日本語
  • サイズ: 21cm × 14.8cm x 2.1cm
  • 224ページ
  • ソフトカバー
  • オールカラー
  • ISBN: 978-4-903090-57-3
  • 発売:2021年12月(展覧会会場で先行発売)、一般発売2022年1月1日から
  • 出版:プレスポップ

キングジョー:本名、森本吉哲(もりもと・よしあき)香川県高松市生。DJ、画家。

著書にガレージパンクへの偏った愛を綴った「SOFT,HELL!ガレージパンクに恋狂い」(JUNGLE LIFE)、続編「SOFT,HELL!悪魔のティーンエイジブルース」(メタブレーン)、手描きのレコードジャケット画集「SINGLES GOING STEADY」(プレスポップ )、<森本ヨシアキ>名義で原作を手がけた連作短編漫画「淀川ハートブレイカーズ」(プレスポップ )、手描きのイベントフライヤー画集「WHAT GOES ON 」(プレスポップ )等有り。現在は大阪市西成区在住。毎月第一木曜日は日本橋RHB(大阪市中央区)にて「DJ当番」を担当。普段は会社員。

⚠️ プレスポップの取引先に皆様へ 
近日中にオーダー用のリリースをメールいたします。今しばらくお待ちいただけたら幸いです。

⚠️新たに取引を希望されるお店の皆様へ
こちらの問い合わせフォームから連絡お願いいたします → ✳︎

 


この商品をシェアする