ダニエル・クロウズ「ペイシェンス」
ダニエル・クロウズ「ペイシェンス」
ダニエル・クロウズ「ペイシェンス」
ダニエル・クロウズ「ペイシェンス」
ダニエル・クロウズ「ペイシェンス」
ダニエル・クロウズ「ペイシェンス」
ダニエル・クロウズ「ペイシェンス」
ダニエル・クロウズ「ペイシェンス」
ダニエル・クロウズ「ペイシェンス」
プレスポップ

ダニエル・クロウズ「ペイシェンス」

通常価格 ¥2,530 ¥0

数々のアイズナー賞&ハービー賞、PEN賞受賞作家でありアカデミー賞ノミネート脚本家でもあるダニエル・クロウズの待望の新刊和訳本!迫力のオールカラー!

ライアン・ジョンソン監督の『ルーパー』やクリストファー・ノーランの『メメント』などを彷彿とさせる映画的な力作!

ダニエル・クロウズによる永遠の愛の原始的無限空間を目指す宇宙的な時を超えた死の旅💭

極めてクロウズ的なサイケデリック・SF・サスペンス・ラブ・ストーリーであり、時空を超えて不条理な運命に翻弄される主人公の姿を通して、激しい破壊的衝動から深い優しさまで、人間という複雑な多面体が内包する実存的な混乱を鋭く描いている。キャリアを積み熟練の域に達した作家がオールカラーで繰り広げるその世界観は圧倒的な迫力と美しさで満ち溢れており、繰り返し読む度に新しい発見と驚きを与えてくれる。

タイムトラベルしながら展開する物語では、持つ者と持たざる者、終末的な希望のない時代に出現する危険なリーダー、出口のない貧困、死、などクロウズ的かつ今日的な題材を取り扱いその恐ろしさと絶望を容赦なく見せつけられるが、ハイセンスで高度な画力と乾いたユーモアがそれを彼独自のポップな世界観へと昇華し、最後にはそれらを超越して行けるという可能性を感じさせてくれる希望に満ちた物語であり、これまでコミック業界一の“人間嫌い”と言われてきた作家の新境地とも言える。

  • タイトル:ペイシェンス日本語版
  • 著者:ダニエル・クロウズ
  • 翻訳:高松和史
  • コミック・グラフィックノベル/翻訳
  • 言語:日本語
  • ソフトカバー
  • オールカラー
  • サイズ:254mm ×195mm ×14mm
  • 184ページ
  • ISBN :978-4-903090-44-3
  • 発売:2019年12月20日
  • 定価:2,530円(税込)

この商品をシェアする


コレクション内の他の商品