タッチ・アンド・ゴー    TOUCH AND GO THE COMPLETE FANZINES REPLICA BOX SET with “999 FANZINE”, CD “PROCESS OF RESURRECTION,” and FLYER BOOK SETS
プレスポップ

タッチ・アンド・ゴー TOUCH AND GO THE COMPLETE FANZINES REPLICA BOX SET with “999 FANZINE”, CD “PROCESS OF RESURRECTION,” and FLYER BOOK SETS

通常価格 ¥17,600 ¥0

 

タッチ・アンド・ゴー・ファンジンはテスコ・ヴィーとデイヴ・スティムソンが1979年に米国ミシガン州の“クソみてぇに何もねぇ町”ランシングで立ち上げた。70年代後半のパンクシーンの熱心なマニアだった2人は、米国と海外の音楽シーンにおいて自分たちが愛した、あるいは大嫌いだったバンドやハプニングを独断と偏見に満ち溢れた視点で、記録し、酷評し、ジョークのネタにし、賞賛した。

僅かな部数しか発行されなかったこれらのファンジンは、テスコとデイヴという中西部に住むパンク・マニアがワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ等の他の大都市に住む同じような仲間と何かを共有し、一緒に盛り上がると言う目的のもとだけに制作された。『スラッシュ』や『サーチ&デストロイ』等の雑誌や、クロード・ベッシーやクリス・デスジャーディン等のライターに触発されつつ、2人は17冊の向こう見ずで、言いたい放題で、過激な号を発行し、そしてデイヴが抜けた後も、テスコは1人であと5号発行し続けた。現在ではほとんどが入手困難で、今やハードコア・パンク・ファンの間では伝説となっているスーパー・レア・アイテムだ。
『フォースド・エクスポージャー』や『ユア・フレッシュ』等のファンジンは彼等に影響を受けた音楽ファンによって発行され、彼等も今や伝説となっている。タッチ&ゴーがスタートした音楽レーベルも米国パンクシーンを語る上では抜きには語れない。ファンジンをめくると、ブラック・フラッグ、マイナー・スレット、ザ・ミスフィッツ、ネガティヴ・アプローチ、ザ・フックス、ザ・アヴェンジャーズ、ザ・ネクロズ、ディスチャーチ、アイアン・クロス、ユース・ブリゲード、フェイス、ディ・クルーゼン、クルーシフィックス、ポイゾン・アイデア等のハードコア・パンク・バンドのパイオニア達の熱気とエネルギーとオールド・スクール・パンク時代の独特の空気感が生々しくすさまじい迫力で我々に迫り来る。

1) TOUCH AND GO HARDCORE PUNK ZINE VOL.1~22 (22 册)
size: 各22cm X 28cm
pages: 各16~40pgs
印刷:各ゼロックス/オフセット
言語:英語

2) TOUCH AND GO FLYER BOOK
size: 8.5” X 11”
pages: 45pgs
printing: xerox & offset

3) 999 FANZINE (最初のTOUCH AND GOのファンジン)
size: 22cm X 28cm
pages: 4pgs
印刷: ゼロックス
言語:英語

4) CD: “PROCESS OF RESURRECTION”
(品番:PPMCD-008)
1. BORED YOUTH / “SHOCK VALUE” (DEMO) 1981
2. VOLENT APATHY / “IMMORTALITY” (FIRST DEMO) 1981
3. THE FIX / “OFF TO WAR” 1981
4. CRUCIFUCKS / “LEGAL GENOCIDE” 1982
5. L-SEVEN / “CLEAR VISION” 1982
6. MEATMEN / “I’VE GOT A PROBLEM” 1982
7. NECROS / “CONQUEST FOR DEATH” 1983
8. NEGATIVE APPROACH / “TIED DOWN” 1983
(8 songs / Total Time:13:47)

5)スペシャル・ケース
印刷:オスセット1c &黒のディボス・スタンプ仕様

  • 限定:500set

この商品をシェアする


コレクション内の他の商品